ハイパーコンバージドインフラストラクチャーとは?

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)は、ローカルに接続されたストレージリソースを使用する一般的なデータセンターハードウェアとインテリジェントなソフトウェアを組み合わせて、個別のサーバー、ストレージネットワーク、ストレージアレイで構成されるレガシーインフラストラクチャーに代わる、柔軟な基盤を構築します。メリットとして、少ない総保有コスト、パフォーマンスの増大、ITチーム内の生産性向上などが挙げられます。

ハイパーコンバージドインフラストラクチャーの誕生

1990年代のインターネットの爆発的な普及により、他のレイヤーに影響を及ぼすことなく更新または変更可能な、独立したモジュールを用いるSANサーバーおよびストレージネットワークを伴うインフラストラクチャーが誕生しました。このインフラストラクチャーはIT部門に大変革をもたらし、以後使用され続けています。

しかし、現在のハイブリッドクラウドの時代において、3tierではもはやIT部門のニーズに応え続けることができなくなりました。これは、複雑で扱いにくく、DevOpsに対する確固たる基盤を提供できないほか、かつてのような規模で拡張することができないことが原因です。

現在、競争力を保持しながらデータセンターのクラウド対応性能を確保したい企業にとって、HCIは最も選ばれるインフラストラクチャーとなっています。

ハイパーコンバージドインフラストラクチャーの仕組み

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)がデータセンターの運用をよりシンプルに

HCIは、コンピューティング、ストレージ、ストレージネットワーク、そして仮想化を含むデータセンターのスタック全体を収束します。複雑かつ高額なレガシーインフラストラクチャーは、小規模スタートし1ノードずつ拡張を実現できるターンキー型で業界標準サーバーで動作するプラットフォームに置き換えられます。各サーバーノードで動作するソフトウェアは、あらゆる運用機能をクラスタ全体にわたって分散し、優れたパフォーマンスと回復力を実現します。

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー構成要素

HCIには、分散プレーンと管理プレーンの主に2つの構成要素があります。

分散プレーンは、ノードのクラスタにわたって動作し、ゲストアプリケーションにストレージ、仮想化、そしてネットワーキングサービスを提供します。この場合、ゲストはVMまたはコンテナベースのアプリケーションであるかどうかは関係ありません。

管理プレーン は、HCIリソースを1つの場所とビューから簡単に管理できるようにし、サーバー、ストレージネットワーク、ストレージ、および仮想化の個別の管理ソリューションが不要になります。

   
現代のハイパーコンバージドインフラストラクチャーソリューションの大部分は、完全にソフトウェア定義であり、専用のハードウェアに依存しません。クラスタ内の各HCIノードは、ハイパーバイザー(Nutanix AHVVMware ESXi、またはMicrosoft Hyper-V)を実行し、HCIの制御機能は全てのノードで個別の仮想マシンとして動作することで、新しいノードの追加に合わせてリソースが拡張可能な完全分散型ファブリックを形成します。

迅速かつ効率的で、拡張性の高いエンタープライズデータセンターの構築に役立つ完全ガイド。ハイパーコンバージドインフラストラクチャーに関する基本情報と専門家によるアドバイスを掲載。

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)完全ガイド

ハイパーコンバージドインフラストラクチャーのメリット

複雑なレガシーインフラストラクチャーからシンプルなハイパーコンバージドインフラストラクチャーに移行することで得られる恩恵は沢山あります。最も多い移行理由は、コスト削減、優れて一貫したパフォーマンス、データセンターのより少ない占有面積、ITチームの効率性および生産性向上、そしてインフラストラクチャーのROIの最大化になります。

ターンキー型インフラストラクチャー

サーバー、ストレージ、ネットワークおよび仮想化リソース、そして包括的なシステム管理および運用管理機能を統合。

迅速な展開

インフラストラクチャーを数分というスピードで展開可能にすることで、ITチームがビジネスを支援するアプリケーションやサービスに注力する時間を提供。

完全なソフトウェア・ドリブン

世界で最も導入されているサーバープラットフォームをはじめ、様々なハードウェアプラットフォームをサポート。

ワールドクラスのプラットフォーム

各ハイパーコンバージドサーバー(ノード)は、Intel x86 ハードウェア、フラッシュベースのSSD、従来型HDD、そしてNutanixソフトウェアで構成。

優れたパフォーマンスと高信頼性

各ノードで動作するNutanixハイパーコンバージドソフトウェアは、全ての運用機能をクラスタ全体に分散。

これまでにない柔軟性

単一のクラスタに対して、ストレージ、CPU、メモリリソースの量が異なるタイプのノードを無制限に追加できるため、最大限の効率で様々なワークロードを実行することが可能です。

ハイパーコンバージドインフラストラクチャーとクラウドの連携

今日のエンタープライズITチームは、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、そしてGoogle Cloudなどのパブリッククラウドサービスの速度と運用効率でオンプレミスITサービスを提供する方法を模索しています。包括的なエンタープライズクラウドプラットフォームは、従来型インフラストラクチャーとパブリッククラウドサービスのギャップを埋めることができます。そして、エンタープライズまたはハイブリッドクラウドの中核を成しているのがハイパーコンバージェンスです。

ハイパーコンバージドインフラストラクチャーとクラウド
ハイパーコンバージドインフラストラクチャーの大手ベンダー

ハイパーコンバージェンスの大手ベンダーの特徴

2019年11月に発表されたガートナー社マジック・クアドラントのハイパーコンバージドインフラストラクチャー分野レポート

世界13,000以上の最先端のデータセンターでNutanixが採用されている理由

上海汽車がハイパーコンバージドインフラストラクチャーを導入

「Nutanixがもたらしてくれたメリットを一言で表すならば、それは『円滑』でしょう。以前の仮想環境はマニュアル作業に依存していたため、展開までに2日を要するのが普通でした。それが今では1~2時間で同じ作業をこなせます」

JetBlueがハイパーコンバージドインフラストラクチャーを導入

「増分の拡張性能は大きなプラスです。高額な大型アレイを先行投資として購入し、徐々に配置していく必要がありません。Nutanixでキャパシティがさらに必要となった場合は、必要に応じて徐々に追加できます。弊社のIT支出に関して、Nutanixはより一層の管理能力と可視性を与えてくれます。」

関連リソース

HCIのビジネスケースを構築

ハイパーコンバージドインフラストラクチャーを無料お試し「Test Drive」

HCIに関するよくあるQ&Aトップ20

ハイパーコンバージドインフラストラクチャーの基盤に関するゴリラガイド

HCIを簡単に紹介する資料

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)を導入する

さあ、始めましょう!

ソリューションコンサルタントによる個別のデモで、Nutanix Enterprise Cloudがお客様のビジネスにどの様な効果があるか、ぜひお確かめください。