Objects ストレージ

シンプルでセキュア、そしてスケールアウト型のオブジェクトストレージ

ポイントプロダクトやサイロ、そして複雑性に別れを告げましょう。Objects ストレージは、ハイブリッドクラウド環境において、膨大な規模と高いセキュリティを誇るS3互換性オブジェクトストレージをもたらします。

ガートナーレポートをダウンロード

Objects ストレージの仕組み

 Filesのマーキテクチャイメージ

Objects ストレージは、ご利用のNutanix AOSプラットフォームを拡張して、シンプルかつ拡張可能なS3対応ストレージティアを提供します。これは、小規模なオブジェクトストレージのユースケース向け既存のクラスタ、最大限のパフォーマンス要件を伴う専用のオブジェクトストレージワークロード向けの専用のクラスタ、または十分に活用されていないクラスタのストレージリソースを解放しながら際限のない単一共有ネームスペースを提供する複数のクラスタに容易に展開できます。

Objects ストレージは、単一のクラスタまたは複数のクラスタを跨いだノード上に存在するストレージリソースへのアクセスを提供する、一式の仮想マシンとして展開されます。こうして、超小規模から大規模におよぶ拡張性を実現します。エッジおよびリモートオフィスロケーション、またコアデータセンターで容易に展開してクラウドストレージに接続することで、あらゆる展開モードにまたがるシームレスなデータマネジメントクラウドを実現します。

クラウドオブジェクトストレージへのスマートな道

Nutanix UI for Clusters AWS Govcloud

コンプライアンスとデータ保護を確保

あらゆるオブジェクトのWORM (Write Once Read Many) ポリシーを有効化して、データ保持およびコンプライアンス向けにデータの忠実度と普遍性を確保。FIPS 140-2標準の統合型暗号化によってすべてを守りましょう。

単一のプラットフォームであらゆるワークロードをサポート

ビッグデータ、クラウドネイティブアプリケーション、そしてディープアーカイブワークロード向けのS3互換性ストレージが手に入ります。
ファイル、ブロック、VM、およびそのほかの種類のワークロードを格納できる単一の柔軟なプラットフォームです。

タグ付けとバージョン管理でデータの可視性を高める

オブジェクトにタグ付けして迅速に特定しましょう。プロジェクトやコンプライアンスなどに基づきオブジェクトをタグ付け。オブジェクトコピーを作成して、意図しない上書きや削除からデータを守りましょう。

非構造化データに対する包括的ソリューション

卓越した検索性能

メタデータはオブジェクトに格納されるため、両者を融合させるデータベースを構築する必要はありません。オブジェクトストレージの検索と操作を容易にできるよう、いつでもカスタムメタデータの作成、変更、および追加が可能です。

無限の拡張性

必要に応じてノードを追加し、水平的に拡張できます。従来のストレージ手法とは異なり、メタデータはオブジェクトに格納されるため、ほぼ無限の拡張性を提供できます。

圧倒的な回復力

オブジェクトストレージは、オブジェクトファイル向けに迅速かつ高信頼性のディザスタリカバリを提供します。災害発生時でも、オブジェクトが自動的に1つ以上のノードに追加されるため、データ損失を心配する必要はありません。

Nutanix UI of the Leap dashboard


ソフトウェア定義のストレージ

Nutanix Beam UI showing budgeting dashboard

REST APIを活用する

Amazon S3 REST APIでは、エンタープライズアプリケーションがオブジェクトストアへのデータの書き込みと読み取りを可能にします。

地理的に分散されたデータ冗長性

地理的に分散された冗長性は、オフサイトのバックアップとレプリケーション用に無限のキャパシティを提供できます。

エンタープライズグレードのマルチクラウド性能

エンドポイント構成を変えるだけで、オンプレミスからクラウド、そしてクラウドプロバイダー間で容易に切り替え可能。

専門家に学ぶ

バックアップ向け拡張性のあるオブジェクトストレージ

アーカイブストレージ向けオブジェクトストレージの価値を強調。

Objects ストレージを始める

こちらのコースに参加して、Nutanixのお客様がオブジェクトストレージサービスを既存のクラスタで有効にする方法、または密集したストレージノードで新規クラスタをセットアップする方法をご覧ください。

その他の機能

 

ビッグデータ分析

地理的境界をまたいだコラボレーションとアジャイル開発を可能にするS3対応インターフェースを手に入れて、迅速かつ無限に拡張可能なオブジェクトストレージを実現。

バックアップとアーカイブ

ビルトインのオブジェクトバージョン管理を活用してストレージ保護を徹底し、オフラインのテープシステムの手間をかけずにデータを検索することができます。

クラウドネイティブアプリ

次世代型およびクラウドネイティブアプリケーション開発向けのシンプルかつ柔軟なオブジェクトストレージでさらなるイノベーションを推進しましょう。

20,000以上の顧客が信頼を寄せるNutanix

「Nutanixは当社の環境に適切なシステムを選択するための柔軟性を提供することができます。」

- インフラストラクチャースペシャリストアーキテクト、Kurtis Thick, Regina Catholic School Division

「シンプルかつ強力なストレージおよびサーバーストレージを探しているのであれば、これしかありません。」

- シニアネットワークおよびインフラストラクチャースペシャリスト、Richard Briston, Canadian Solar

「オブジェクトストレージを扱うには、Objectsが簡単です。管理がシンプルで信頼でき、何も心配する必要がありません。今後も増大していくものと予想しています。」

- クラウドシステム運用ディレクター、Erik Dahlgren, Bottomline Technologies

人気のリソース

Objects ストレージを始める

こちらのコースに参加して、Nutanixのお客様がオブジェクトストレージサービスを既存のクラスタで有効にできる方法、または密集したストレージノードで新規クラスタをセットアップする方法をご覧ください。

マルチクラウド時代のオブジェクトベースストレージを再構築する

Objects ストレージは、増大する非構造化データの管理を可能にするとともに、データの理解度を大幅に向上させます。

Objects ストレージの技術文書

Objects ストレージはコンピューティングとストレージをあらゆるアプリケーションで追加設定なしに動作するよう数分で展開できる、ターンキーアプライアンスにネイティブ統合します。

関連ソリューション

Objects ストレージをお試し下さい

無料トライアルを試して、Objects ストレージのメリットを体験ください。既存のお客様には、Objectsストレージ2TB分をご用意しています。

さあ、始めましょう

個別デモを通じてObjects ストレージのメリットを体験。詳細説明お申込はこちら