インビジブル インフラストラクチャーとは?

今日の人々と企業は、テクノロジーが非常に強力かつインテリジェントであり、大いに信頼できるため、その存在を意識することなく自分たちのニーズを円滑に満たしてくれるものと想定しています。

Nutanixは、大胆なビジョンの基に成り立っています。すなわち、ITインフラストラクチャー管理が「インビジブル=意識する必要がない」になるほどシンプルにするということです。初めは、コンピューティング、ストレージ、そして仮想化をインビジブルにして、完全自律に近い形で実行できるテクノロジースタックに取りかかりました。そして、今ではインビジブルなクラウドを作っています。

インフラストラクチャーをインビジブルに

ハイパーコンバージェンスインフラストラクチャー(HCI)は、インビジブルインフラストラクチャーの基盤です。業界をリードするNutanixの完全ソフトウェア定義なHCIは、コンピューティング、仮想化、ストレージ、そしてセキュリティを単一の強力なソリューションに組み合わせることで、データセンターの専有面積を大幅に削減します。

アプリケーション
あらゆるアプリケーションをあらゆる規模で実行。
最適化
IT部門の焦点を事業運営からビジネストランスフォーメーションに移行しましょう。
導入
アプリケーション展開を数週間ではなく、数分で実行します。

仮想化をインビジブルにする

仮想化はコモディティ化したため、追加料金や手間なくスタックに含める必要があります。弊社のビルトインされたハイパーバイザーであるNutanix AHVは、仮想化をスタック内の一機能としてインビジブルに提供することで、不要な支出を排除します。

マルチハイパーバイザー
高価なハイパーバイザーロックインを排除。
コストの複雑さ
運用を合理化し、データセンターからコストを排除。
サーバ仮想化
仮想化環境をシームレスに拡張。

クラウドをインビジブルにする

パブリック、プライベート、そしてエッジクラウドの境界線を曖昧にすることで、単一のインビジブルなマルチクラウドエクスペリエンスをお届けします。アプリケーションの自動化とモビリティから、クラウドガバナンスとネイティブなディザスタリカバリに至る、マルチクラウドの世界で活躍しましょう。

同期
クラウドをまたがるIT運用の統一と簡略化
コストを削減
コストと消費の惰性を削減。
マルチクラウド
適切なアプリまたはワークロードに合ったクラウドを選択。

インビジブルの実力

圧倒的な俊敏性

驚くべきほど機敏なデータセンターを実行できるため、複雑なタスクも1-クリックで達成できます。所要時間も以前と比べてごく僅かで済みます。

イノベーションのチャンスは今

ITスタッフを日常的なインフラストラクチャー管理から解放して、クラウドCoEになるようレベルを引き上げましょう。

大幅な節約

ROIを高め、経費を最大60%削減し、必要に応じたサイズの消費モデルを活用。

占有面積の削減

不要な費用のかかる面倒なテクノロジーを排除して、電力や冷却などの関連コストを削減。

選択の自由

貴社のビジネスニーズに当てはまるハードウェア、ハイパーバイザー、そしてクラウドを選択しましょう。調整費用やロックインの心配はいりません。

大事なことに注目する

インビジブルインフラストラクチャーの魅力: 完全自動に近い形で実行されるため、お客様は最も重要なことに時間を費やすことができます。