Xi Beam

ハイブリッドクラウド支出を 35%以上カット

Xi Beamは、パブリックおよびプライベートクラウド向けの節約を可能にします。クラウドメータリングとチャージバックに関するインテリジェントなリソースサイジングと正確な可視性によって、財務会計のアカウンタビリティを推進しましょう。

Beamで手に入るもの

可視性

パブリックおよびプライベートクラウド支出に対する統一された可視性によって、コストガバナンスとマルチクラウド監理をシンプルにします。

最適化

タスクスケジューリングの自動化、クラウドリソースのライトサイジング、そしてインテリジェントなRIの購入によって、クラウドコストの大幅な節約を実現。

コントロール

事業の消費量に従いリソースコストを容易に配分し、マルチクラウドのチャージバックでガバナンスを推進しましょう。

マルチクラウドコスト最適化入門

Nutanix Cloud使用状況レポート2019

機能およびユースケース

プライベートクラウドのメータリング

クラスタ、仮想マシン、そしてその他のサービスを含めたプライベートクラウドのリソースコストに対する、追加設定なしの可視性を実現。総所有コストモデルは、ハードウェア、ソフトウェア、電力および冷却、データセンターインフラストラクチャー、通信、そしてIT管理者の給与コストを含めたプライベートクラウドの実行に伴う本当のコストを、構成可能な業界標準に基づき算出します。 

チャージバックと予算編成

パブリックおよびプライべ―トクラウドにまたがるコストセンターを対象とした、タグベースの自動化されたリソースコスト配分。多様なユーザー、チーム、アプリケーション、予算所有者などに関する、それぞれのクラウド消費レポートを自動的に作成。チャージバックポリシーを定義してタグ無し支出をコストセンターに割り当てた後は、予算アラートをセットアップしてコストを抑えましょう。

リソースの適正サイジングを自動化

機械学習アルゴリズムを活用して異常な支出パターンを自動検知し、予防的なコスト管理対策を取りましょう。自動化ポリシーの作成によって未使用リソースを排除し、十分に活用されていないリソースに関する適正サイジングの推奨を得ることで、最適な消費を実現できます。

インテリジェントなRIの購入

リザーブドインスタンスの購入計画を最大限に活かして、業務の拡大に合わせた拡張モデルのコンサンプションで優れた節約を可能にしましょう。Beamは、お客様の消費履歴に基づき購入に最も適したRIを特定し、クラウドコストの節約を最低でも35%実現します。

対応クラウド

お客様の声

「Nutanix Beamは、私たちがコスト管理する上で必要な洞察を提供してくれたため、採算が取れました。結果的に、毎月何千ドルもの節約につながったのです。」

 

Declan Fleming氏、UCSD、クラウド向けエンタープライズ・アーキテクト

「Beamが無ければ、当社が必要とする監査と概要の水準はどうあっても実現することができません。一つひとつの地域において、あらゆるサービスを確認するというのは現実的な作業ではありません。普段は利用しない地域で使用する追加サーバーも、絶対に見つけることができなかったと思います。」

– Jacob Stanton氏、Jitterbit 情報セキュリティディレクター/ISO

G2 Crowdにおける受賞歴

G2 Crowd ユーザーが選ぶITマネージメント製品の上位50選に選出

Beam は、同カテゴリーの「使い勝手の良さ」で最高の評価を得ました。 

リソース

クラウド管理に関する質問への回答10位

クラウド管理、コスト最適化、またセキュリティに関する質問10位に回答します。

Nutanix Beamでマルチクラウドコストの最適化を実現

クラウド支出の無法地帯化を予防し、より正確なリソースプランニングを実現するには、クラウド環境全体における実際のサービス消費に関してクラウドチームがより多くの可視性を得る必要があります。

AWS EC2のリザーブドインスタンスを分かりやすく解説

AWSのリザーブドインスタンスを効果的に購入することで、クラウド消費を最適化する戦略的ガイド。

クラウド支出を節約する準備はできましたか?今すぐ14日間の無料トライアルを開始しましょう。

デモをリクエスト

Nutanixは、パブリックおよびプライベートクラウドの支出削減、またガバナンスポリシーの実装をサポートします。