テクノロジーアライアンス

山洋電気株式会社

山洋電気株式会社は,無停電電源装置(以下UPS)を開発・設計・製造しています。 

当社製UPSは常に動き続けることが求められる情報システムや金融システムなどの電源バッ クアップとして最適です。 

常時インバータ給電方式を中心に,出力容量350VA~600kVAまでのUPSをラインアップし ,並列冗長運転を構築できるUPSやリチウムイオン電池を搭載したUPSもラインアップして   います。

SANUPS LANインタフェースカード(PRLANIF021A/022A/023A/024A)は,Nutanix AHV(AOS 5.15.2)で検証済みです。

当社UPSにLANインタフェースカードを搭載することで,Nutanixの電源管理の課題を解決できます 。 

  • 停電時のシャットダウン,復電時の起動を自動化でき,装置やデータを守ります。
  • サーバが電源冗長構成の場合,複数のLANインタフェースカードが連携することで, 障害が発 生していない方の電源系統で,システムを稼働し続けることができます。 
  • シャットダウンソフトの購入や,シャットダウン用サーバの設置が不要です。また,Nutanix側 にスクリプトファイルを置く必要がありません。コストダウンにも貢献します。