プレスリリース

Nutanix、Rajiv Ramaswamiを最高経営責任者(CEO)に任命

*本リリースは米国カリフォルニア州サンノゼで現地時間2020年12月9日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文はこちらをご参照ください。

プレスリリース

2020年12月14日

業界のベテランがクラウドインフラストラクチャーの専門知識と優れた経営実績で貢献

Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、プレジデント兼CEO: Rajiv Ramaswami 以下、Nutanix)は本日、取締役会の任命により、Rajiv Ramaswami(ラジーブ・ラーマスワミ)が2020年12月9日(水)付けでプレジデント兼最高経営責任者(CEO)に、2020年12月14日(月)付けで取締役会メンバーに就任することを発表しました。Nutanix共同創設者のDheeraj Pandeyは後継者の就任をもって同社CEOを退任する計画を発表しており、RamaswamiのCEO就任はこれに即したものです。

Ramaswamiは、IBMでキャリアをスタートし、VMware、Broadcom、Cisco、Nortelといった業界をリードする企業で上級役員職を歴任した経験を持つ、経験豊富なテクノロジー業界の経営者の一人です。クラウドサービス、ソフトウェア、ネットワークインフラストラクチャーの分野でのビジネスの構築・拡大に関し、Ramaswamiは30年以上の実績を有しています。直近ではVMwareのプロダクトおよびクラウドサービス担当最高執行責任者(COO)として、同社の製品とサービスのポートフォリオを管理しました。VMware在職中には、複数の重要な買収案件を指揮し、同社のサブスクリプション/SaaSモデルへの移行においても重要な役割を果たしました。

Nutanixの筆頭社外取締役であるSohaib Abbasiは、次のように述べています。「Ramaswamiは、高成長の製品とサービスポートフォリオを提供してきた実績を持つ優れたリーダーです。業務規範、ビジネスの才覚、テクノロジーのビジョン、包括的なリーダーシップスキルを兼ね備えた稀有な人物であり、CEO候補の間でも群を抜いた存在でした。Ramaswamiのリーダーシップの下、才能あふれるNutanixチームは、継続的な成長と効率化を推進しつつ、ハイブリッドクラウドインフラストラクチャー分野でリーダーシップを発揮していく上で絶好のポジションを確立しています。」

Ramaswamiは、次のように述べています。「Nutanixだけでなく業界全体が変革期を迎える中、同社の一員になれることは大きな喜びです。強力なライバルとして、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのパイオニアとして、そしてクラウドソフトウェアのリーダーとして、私はこれまで長きにわたり、Nutanixを尊敬してきました。取締役会や経営陣、そして全世界で6,000人を超える優秀なNutanix従業員とともに、継続的なイノベーション、コラボレーション、顧客満足に基づくNutanixの基盤拡大を推進していきます。社員一丸となって、目の前にある大きなチャンスを活かし、Nutanixのさらなる成長と価値創造を実現していきたいと考えています。」

Nutanixの共同創設者であるDheeraj Pandeyは、次のように述べています。「Ramaswamiには、適切なタイミングに最適なリーダーとして就任してもらうことができました。将来性のあるビジネスモデル、拡大を続ける顧客基盤、強力な技術ポートフォリオとともに、Ramaswamiがこの素晴らしいチームの舵取りをしてくれることに、私は大きな期待を寄せています。シンプル、セキュア、シームレスを重視する企業にとって、これから注目すべき10年がやってきます。お客様やパートナー企業にサービスをご提供できたこと、Nutanixの従業員と緊密に働けたことに心から感謝しています。」

Nutanixの次期年次株主総会までの継続性を確保するため、Dheeraj Pandeyは2020年12月14日(月)付けで取締役会を退任します。

Rajiv Ramaswamiについて
Nutanix入社以前、Ramaswamiは、VMwareでプロダクトおよびクラウドサービス担当最高執行責任者(COO)を務めました。それ以前は、エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして、同社の中でも成長著しいネットワーキング&セキュリティ事業部門を指揮しました。VMware入社以前は、Broadcomのインフラストラクチャー&ネットワーキンググループのエグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして、データセンター、エンタープライズ、キャリアネットワーキングのリーダーとして、Broadcomのポジションを確立させました。その前のCiscoでは、ゼネラルマネージャーとして、スイッチング、データセンター/ストレージ、光ネットワーキングの分野で数十億ドル規模の製品ラインを率いていました。それ以前は、Nortel、Tellabs、IBMで管理職を歴任しました。

インド工科大学マドラス校で電気工学の科学技術学士(B. Tech)、カリフォルニア大学バークレー校では電気工学とコンピュータサイエンスの修士号およびPh.D.を取得しています。

米国電気電子技術者協会(IEEE)のフェローにも選出されており、光ネットワーキングの分野を中心に36件の特許を取得しています。

Nutanix Inc.について
Nutanixは、クラウドソフトウェアのグローバルリーダーであり、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのパイオニアです。Nutanixのソフトウェアは世界中の企業に採用されており、プライベートクラウド、マルチクラウドを対象に、単一のプラットフォームにて場所・規模を問わないアプリケーション管理を実現しています。詳細については、www.nutanix.com/jp をご覧いただくか、Twitterをフォローしてください (@NutanixJapan)。