Xi Leap

アプリ、データ、サービスをダウンタイムから保護

Nutanix HCI向けに作られたクラウドベースのディザスタリカバリサービスでSLAを達成。瞬時にセットアップ完了し、数クリックでフェールオーバー、フェールバック、またはリカバリプランの検証が可能です。セキュアかつ信頼性の高いVPNも含まれます。

苦痛のないDR体験

ディザスタリカバリに伴う本格的なデータセンター管理の複雑さから脱却しましょう。クラウドベースのサービスとしてのディザスタリカバリソリューション(DRaaS)を頼りにできます。

僅か数分でアプリを保護

インフラストラクチャーをさらに購入・管理する必要はありません。Prismでアプリケーションをダウンタイムから保護しましょう。

総所有コストを削減

これまで、ディザスタリカバリソリューションは高価かつ実装が困難なものでした。Nutanix Xi Leapでは、お客様が総所有コストを劇的に節約できます。

SLAを達成する

Xi Leap DRaaSは、Nutanix AOSとネイティブ統合されているため、より大規模なハイパーコンバージドインフラストラクチャー設計内の一つのコンポーネントとして機能します。

Nutanix Xi Leap DRaaSの総所有コスト(TCO)シミュレーター

総所有コスト(TCO)の節約可能額を素早く簡単に把握できます。

ダウンタイムのコスト

ITは、データセンターの停止に耐え、事業を継続できなくてはいけません。そうしなければ、事業の存続は危機的状況に陥ります。事業継続性計画によって、お客様の環境でダウンタイムを最小限に留める方法をご覧ください。

偏在化するランサムウェアに向き合う

クラウドベースのディザスタリカバリサービスを多要素認証などのセキュリティベストプラクティスと組み合わせることで、高額な被害を伴うデジタル攻撃を阻止できます。

機能およびメリット

Prism内から即座にオンボード

ディザスタリカバリソリューションのセットアップが、これまでになく簡単になりました。何もインストールする必要はありません。Nutanix AOSクラスタの管理に使用するPrismインターフェースからXi Leap DRサービスを有効化、管理できます。

VMをカテゴリー化し、保護ポリシーとリカバリプランを適用して、ご利用環境をカスタマイズできます。いつもと同じ管理インターフェースを使用して、計画的もしくは計画外フェイルオーバーのほか、非本番環境サブネットにおけるライブディザスタリカバリテストを立ち上げましょう。

1-クリックのフェールオーバーとフェールバックでSLAを達成する

データセンターがダウンした際も、1-クリックのフェイルオーバーおよびフェイルバックでビジネスアプリケーション、データ、およびサービスの可用性を保ちます。継続的なテストは、最も必要とする時にリカバリプランが失敗することのないよう万全を期します。さらに、暗号化された保存データおよび通信中データでエンドツーエンドのセキュリティを手に入れることができます。

Xi Leapがお客様のパフォーマンスと可用性のSLAを満たす方法をご覧ください。

シームレスでありながら柔軟なネットワークオプション

(テナントごとに)完全隔離された仮想ネットワークを手に入れ、様々な接続オプションからお選びください。Nutanixが提供するワンクリックのVPNオプションを利用して即座に取り掛かるか、自身のものを持ち込むかのオプションを利用することが出来ます。また、当社パートナーが提供する、プライベートかつ低レイテンシの専用のDirect Connectオプションも利用できます。

 

グローバルで利用可能、必要な時にすぐ使える

Nutanixと当社パートナーは、グローバルに展開するデータセンターの継続的なテスト、保守、および予防的監視を通じて、お客様のリカバリニーズをサポートします。

お客様のアプリケーション、データ、およびサービスがどこでホスティング/利用されるかに関わらず、Xi Leapはほとんどの場所から低遅延のアベイラビリティゾーンを提供することで、ワークロードを年中無休で稼働できるようにします。

運用コストの削減は実証済み

コストだけを理由にして、会社がDRソリューションへの取り組みを先延ばしできる時代は終わりました。Xi Leapは、Nutanix Cloudサービスで規模の経済を活かし、重大なビジネスアプリケーションを保護します。個別の予算品目である電力、家賃、ネットワーク代、運用費、そしてサードパーティー製DRソフトウェアを取り除き、1つのサブスクリプション型サービスとしてまとめました。当て推量はもうありません。

仕組

クラウドベースのディザスタリカバリを有効にするのは簡単です。必要な作業は次の通りです:

  1. Xi Servicesアカウントを作成してプランを選択します
  2. Xi Leapにサインインして、サービスを利用し始めます

Xi Leapは、お客様のニーズに基づき 幅広いSLAのオプションを用意しています。保護するVMの数に基づき、サービスへのサブスクリプションを選択します。

当社お客様の声

「Nutanix Xi Leapは、DR用に複数のポイントソリューションを展開・管理することの複雑さを排除しました。どのような緊急事態でも素早く業務を復旧できると分かっているのは、素晴らしい気分です。」

– Hemant Dua、The Phia GroupテクノロジーVP

「Nutanixは、見事に1-クリックのディザスタリカバリをクラウドへと拡張しました。ディザスタリカバリが史上初めてシンプルになりました。」

– Mike Tustin、チェスター郡中等課ネットワーク管理者(Avon Grove校サポート)

「Xi Leapは、「万が一」の際のために検証、利用される想定で設計されています。例えば、気象予報でカテゴリー5のハリケーンが向かっていると報じられた場合、計画的フェイルオーバーを実施して目標復旧時間(RTO)を実質ゼロにすることができます。」

– Brent Gay、Treatt ネットワークエンジニア

パートナーおよび認定

Direct Connectパートナー

必要なVPNサービスをお選びください。

認定

貴社のニーズのための認定取得済みソリューション。

Xi Leapデモシリーズ

Nutanix University

Nutanixの技術エキスパートがXi Leapを使ったセットアップ、構成、そしてフェイルオーバーのシナリオについて段階的にご説明します。デモの最後には、Prism Centralで監視したリアルタイムのフェイルオーバーをご紹介します。

Xi Leap DRaaSのオンボーディング、構成、そしてテストは非常にシンプル

Xi Leapのエキスパートが解説するLightboardの動画を視聴する

リソース

ソリューション概要

他のインフラストラクチャースタックの購入・保守を必要とせず、アプリケーションとデータを迅速かつインテリジェントに保護する、クラウドへのディザスタリカバリ完全統合ソリューション。

よくある質問

Xi Leapに関してよくある質問と答えはこちらです。

データ保護 & ディザスタリカバリ完全ガイド

可用性とデータ保護の分野において、インフラストラクチャーとアプリケーションの近代化は遅れを取っています。この分野における企業の課題と動向を確認します。Nutanix Enterprise Cloudによるシンプルかつ費用対効果に優れたアプローチが、お客様のデータ保護の現状と目標のギャップをどのように埋めるのかご覧ください。

Xi Leap DRaaS Test Drive [無料お試し版]

ビジネスクリティカルなアプリケーションの保護、複製、そして復元を実現。AHVまたはESXハイパーバイザーを実行中であっても、即座にオンボーディング

さあ、始めましょう

Xi Leapがお客様のディザスタリカバリ戦略をどのように簡略化して完全防御するのか、カスタマイズデモでご確認ください。