政府機関向けアプリ展開をセキュアに

Azure Government CloudおよびAWS GovCloud向けのサービスとしてのデスクトップ(DaaS)を手に入れましょう。

クラウドにおけるセキュアなエンドユーザーエクスペリエンス。

クラウドのシンプルさ

マネージドデスクトップとアプリケーションデリバリーにはクラウドホスティングソリューションを活用しましょう。

柔軟な利用形態

利用しやすいオンデマンド型の従量制モデル

インフラストラクチャー不要

仮想デスクトップのサポートをサードパーティーに任せましょう。

Nutanix Frameは中程度のセキュリティ影響レベルのFedRAMP認証を取得済み

Nutanix Frameは中程度のセキュリティ影響レベルの325項目のコントロールに関して、完全なセキュリティ評価および承認を得たことを意味します。FedRAMPの中程度のコントロールベースラインは、DoD影響レベル2に相当します。

Nutanix Frameのメリット

セキュリティ

セッションは、エフェメラルVMの利用によって、常に承認済みベースラインから始まります。保護するべき保存データが存在しないため、Nutanix Frameは最大限のセキュリティを提供し、サーバーの占有面積をゼロにすることができます。

実証済みの業績

In-Q-Tel (IQT)を事業ポートフォリオとする以外にも、Nutanix Frameは連邦および州政府機関のクラウドへの移行を支援してきました。

いつでも、どこからでもアクセス

ブラウザとネットワーク接続さえあれば、Esri ArcGIS ProやAdobe Photoshopなどのデスクトップまたはアプリケーションにアクセスできます。

拡張性

ユーザー数が10、1000、または100,000であっても、Nutanix Frameは政府系機関のニーズに合わせて、一時的なプロジェクトベースの職員の利用などを含めた、柔軟な拡張を実現します。

相互運用性

当社のAPIやSDK、開発者ツールを使用して、既存のITシステムとシームレスに統合できます。幅広いIDaaSサービス、クラウドストレージプロバイダー、そしてVPNソリューションと統合。

シンプル性

合理化されたソリューションであるNutanix Frameは、ITスタッフが単一のAWSコンソールにログインする必要性を排除しました。これにより、アプリケーションの導入を促進できます。

専門家のサポートが必要ですか?

仮想デスクトップの展開をオンプレミスのデータセンターまたは外部クラウド(パブリックまたはプライベート)から行うのか、判断をお手伝いします。