サービスとしてのデスクトップ (DaaS) 入門書

12 Cloud Game Changers

デジタルワークスペースは、多くの職場において、急速なペースで物理的なデスクトップパソコンやノートパソコンに取って代わりつつあります。こうした職場では、自社データセンター内で稼働する仮想デスクトップインフラストラクチャー(VDI)も導入可能ではあるものの、さまざまな規模の企業がデジタルワークスペースのニーズを満たすため、サービスとしてのデスクトップ(DaaS)への移行を進めています。

本ガイドでは、企業がデスクトップコンピューティング環境を運用するためにクラウドを導入して、サービスとしてのデスクトップ(DaaS)を活用している理由について考察しています。

以下の内容をご紹介します:

  • VDIのビジネスおよび技術的なメリットを把握する
  • VDIが課題を示している分野を判断する
  • 企業がパブリッククラウドに移行している理由を明らかにする
  • オンプレミス型とクラウドホスティング型DaaSの違いについて
  • サービスとしてのデスクトップ(DaaS)の導入方法
  • その他、さまざまなメリット

eBookを入手する

Nutanixはプライバシーの保護に取り組んでいます。あなたのEメールアドレスは、リクエストされた情報を提供する場合や、Nutanixに関するその他の最新情報をお知らせする場合に使用されます。登録の解除はいつでも可能です。詳しくは当社のプライバシーポリシーをご覧ください。