Xi Frame

政府機関向けアプリ展開をセキュアに

Azure Government CloudおよびAWS GovCloud向けのサービスとしてのデスクトップ(DaaS)を手に入れましょう。

クラウドにおけるセキュアなエンドユーザーエクスペリエンス。

クラウドのシンプルさ

マネージドデスクトップとアプリケーションデリバリーにはクラウドホスティングソリューションを活用しましょう。

柔軟な消費

消費が簡単なオンデマンド型の従量制モデルを利用できます。

インフラストラクチャーは不要

仮想デスクトップのサポートをサードパーティーに任せましょう。

Xi Frameは現在FedRAMP In-Process

FedRAMP In Processとは、サービスがJAB P-ATOまたはAgency ATOによる審査過程にあることを意味しています。この指定は、Nutanix Xi Government Cloudが、FedRAMPのModerate認定に向けて1歩近づいていることを意味します。この認定を得た場合、公的機関のクライアントに対してより統合されたファブリックを提供でき、連邦機関が利用する各種クラウド環境にわたってワークロードを拡張できるようになります。 

Xi Frameの利点

セキュリティ

セッションは、エフェメラル仮想マシンの利用によって、常に承認済みベースラインから始まります。保護するべき保存データが存在しないため、Xi Frameは最大限のセキュリティを提供し、サーバーの占有面積をゼロにすることができます。

実証済みの業績

In-Q-Tel (IQT)を事業ポートフォリオとする以外にも、Xi Frameは連邦および州政府機関のクラウドへの移行を支援してきました。

いつでも、どこからでもアクセス

ブラウザとネットワーク接続さえあれば、Esri ArcGIS ProやAdobe Photoshopなどのデスクトップまたはアプリケーションにアクセスできます。

拡張性

ユーザー数が10、1000、または100,000であっても、Nutanix Xi Frameは政府系機関のニーズに合わせて、一時的なプロジェクトベースの職員の利用などを含めた、柔軟な拡張を実現します。

相互運用性

当社のAPIやSDK、開発者ツールを使用して、既存のITシステムとシームレスに統合できます。幅広いIDaaSサービス、クラウドストレージプロバイダー、そしてVPNソリューションと統合。

シンプル性

合理化されたソリューションであるXi Frameは、ITスタッフが単一のAWSコンソールにログインする必要性を排除しました。これにより、アプリケーションの導入を促進できます。

専門家のサポートが必要ですか?

仮想デスクトップの展開をオンプレミス型データセンターまたは外部クラウド(パブリックまたはプライベート)から行うのか、判断をお手伝いします。