Nutanix Clusters

プライベートクラウドとAWSを統合

Nutanix Clustersは、アプリケーションとインフラストラクチャーをプライベートクラウドおよびAWSなどのパブリッククラウドで管理し、複数環境を単一のクラウドとして操作するために必要となる柔軟性、シンプルさ、そして費用対効果を備えた、業界初のクラウドプラットフォームとして提供します。


提供機能

ネットワークのネイティブ統合

Nutanix Clustersでは、ご利用のNutanixソフトウェアをAWS VPCで実行できます。オーバーレイネットワークの複雑性を完全に排除して、既存のAWSネットワーキングセットアップを利用しましょう。既に、VPCとプライベートサブネットをAmazonのリージョンで実行していますか?Nutanix Clustersは現状のまま利用できるため、複雑かつ高額なオーバーレイネットワークを完全に排除しながら、パフォーマンス上のメリットも提供できます。

ホストの自動修復

Nutanix Clustersには、クラスタの健全性をインテリジェントかつ継続的に監視し、予期せぬエラーを修復する機能がビルトインされています。Nutanix Clustersがホストを使用可能だと想定する際に、EC2によってAWSホストインスタンスが応答なしだと報告された場合、ノード交換操作をトリガーしてクラスタの健全性を確実に復元します。

ラックアウェアネス

Nutanix Clustersは、最初のクラスタ作成時にAWSラック全体のノード交換をインテリジェントに選定することで、確実に高可用性かつラックアウェアな設計を実現できます。データの複製がラック全体にまたがって保管されることで、フルラックが利用不能になった場合でもクラスタの可用性を確保します。ラックアウェアネスは、クラスタがクラウドで作成される際にデフォルトで有効になります。Nutanix Prismは、クラスタの性能が劣化した場合に可用性ステータスとアラートを監視します。

1-クリックで休眠(ハイバネート)状態に

1-クリックで休眠(ハイバネート)状態にする機能 (現在はアーリーアクセスのみ) でハイブリッドクラウドのコスト効率を最大限に高めましょう。ご利用のAWSベアメタルインスタンスを容易にシャットダウンして、データを安価なS3ストレージに転送し、クラスタが不要な場合に高価なベアメタルコンピューティングインスタンス費用の発生を防ぎます。ハイブリッドノードを再び利用する準備はできましたか?僅か1-クリックの操作で、全てのデータを保存した状態でクラスタを休眠状態から再開可能です。

キャパシティのオンデマンド拡張

Nutanix Clustersでキャパシティを急速展開する必要がある場合、新しいコンピューティングノードを容易に追加できます。ノードを手動で追加して1-クリックでクラスタのサイズを拡張するか、CPUまたはメモリ消費量に基づきX-playのトリガーを利用して自動的にノードを拡張しましょう。

クラウドのコスト分析

Nutanix Clustersと、タグベースのコスト分析を行うXi Beamの統合によって、AWSにおけるベアメタルの出費に関する最新情報を常に一元管理できます。また、Beamの自動コストガバナンス機能で潜在的なコスト節約の機会を特定し、価格の推奨に基づきクラウドリソースおよびリザベーションを排除または適切にサイジングすることができます。Nutanixを活用して、パブリッククラウド費用を最低35%節約しましょう。

ハイブリッドクラウドまでの3つのステップ

接続

ビルトイン型のネットワークの統合機能を備えたNutanix Clustersでは、NutanixとAWSでハイブリッドクラウドを容易に作成できます。

マイグレーション

Nutanix Clustersによって、全プライベートクラウドからのAWSなどのパブリッククラウドへの全アプリケーション移行が、どのように簡単になるのかご覧ください。

最適化

パブリッククラウドのあらゆるメリットを、増大し続ける支出に悩まされることなく提供。数か月以内で、クラウド費用の35%以上の節約を可能にします。

30日間の無料トライアルを始めましょう

MyNutanixアカウントを作成して、Nutanix Clustersの無料トライアルを開始しましょう。EC2ベアメタルインスタンスにアクセス可能なAWSアカウントを利用して、1時間未満でハイブリッドクラウドを作成しましょう。

*無料トライアルはNutanixのソフトウェア分のみになります。AWS EC2 ベアメタルインスタンスのコストは、ユーザーのご負担となります。

テストドライブを利用する

利用できるAWS ベアメタルインスタンスをお持ちではありませんか?代わりにTest Driveをお試し下さい。Nutanix Clusters on AWSに関する30分間のセルフガイドツアーをお楽しみください。クラウドのアカウントは不要です。Nutanix Clustersを使用してプライベートおよびパブリッククラウドを接続し、設備の刷新を伴わずに仮想マシンをクラウドにまたがって移行しましょう。

当社のお客様とパートナーの声

「Nutanix Clustersのおかげで、当社のNutanixデータセンターとAWSにまたがるハイブリッドクラウド環境を容易に構築できています。これで、必要に応じてAWSのキャパシティを急速にバーストして、ワークロードをバックアップから速やかに復元できるのです。」

- Craig Wiley氏、Penn National Insuranceシニアインフラストラクチャーシステムアーキテクト

「お客様がNutanixをオンプレミスまたはAmazon Web Services (AWS) のようなパブリッククラウドに展開したい場合でも、Nutanix Clustersであれば使い慣れた環境を、同じ使い勝手の良さと統合レベルを提供できます。」

- Vinu Thomas氏、Presidio CTO

「当社のお客様にとって、アプリケーションを移行する際にその再構築に何カ月や何年もかけないこと、そしてパブリッククラウドにキャパシティをバーストできることは、非常に重要な条件です。Nutanix Clustersでは、こうしたサービスを自信を持って提供できます。」

- 荒川 直樹 氏
SB C&S株式会社 
ICT事業本部 販売推進・技術本部 技術統括部 統括部長

リソース

ご希望のハイブリッドクラウドを提供

Nutanixでハイブリッドクラウドを有効にすることで、正しいワークロード向けに正しいリソースを選択して、事業の成長に合わせてシームレスに調整できる柔軟性が手に入ります。

Nutanix Clustersアーキテクチャを詳しくご覧ください

Nutanix Clustersのアーキテクチャ、ネットワーク機能、そして展開モデルの詳細を確認する用意はできましたか?Clustersのホワイトペーパーに目を通して、技術的な詳細をご確認ください。

お客様のビジネスがハイブリッドクラウドを必要とする3つの理由

クラウドネイティブな統合でレガシーアプリケーションを容易に最新化しながら、プライベートおよびマルチクラウドにまたがるインフラストラクチャー管理の統合方法についてご紹介します。

デモをお試しください

Nutanix Enterprise Cloudが、貴社のITを「インビジブル(意識する必要がない)」にする様子をご覧ください。