Nutanix Clusters

あらゆるプライベートおよびパブリッククラウドを統合

Nutanix Clustersは、アプリケーションとインフラストラクチャーをプライベートクラウドおよび複数のパブリッククラウドで管理し、複数環境を単一のクラウドとして運用するために必要となる柔軟性、シンプルさ、そして費用対効果を備えた、業界初のクラウドプラットフォームを提供します。

テストドライブを利用する ソリューション概要をダウンロード

提供機能

ネットワークのネイティブ統合

Nutanix Clustersでは、既存のクラウドアカウント上でNutanixソフトウェアを実行できます。すでに仮想プライベートネットワーク (VPCまたはVNet) とプライベートサブネットをお客様のクラウドのリージョンで実行中ですか?Nutanix Clustersは現状のまま利用できるため、複雑かつ高額なネットワーク統合を管理する必要性を完全に排除しながら、パフォーマンスの向上にもつながります。これによって、組織はクラウドサービスに容易にアクセスして、統合およびアプリのモダナイゼーションを実現できます。

ホストの自動修復

Nutanix Clustersには、クラスタの健全性をインテリジェントかつ継続的に監視し、予期せぬエラーを修復する機能がビルトインされています。Nutanix Clustersがホストを使用可能だと想定する際に、クラウドホストインスタンスが応答なしだと報告された場合、ノード交換操作をトリガーしてクラスタの健全性を確実に復元します。

ラックアウェアネス

Nutanix Clustersは、最初のクラスタ作成時にクラウドラック全体のノード配置をインテリジェントに選定することで、確実に高可用性かつラックアウェアな設計を実現できます。データの複製がラック全体にまたがって保管されることで、フルラックが利用不能になった場合でもクラスタの可用性を確保します。ラックアウェアネスは、クラスタがクラウドで作成される際にデフォルトで有効になります。Nutanix Prismは、クラスタの性能が劣化した場合に可用性ステータスとアラートを監視します。

1クリックで休眠(ハイバネート)状態に*

1クリックで休眠(ハイバネート)状態にする機能 (現在はアーリーアクセスのみ) でハイブリッドクラウドのコスト効率を最大限に高めましょう。ご利用のAWSベアメタルインスタンスを容易にシャットダウンして、データを安価なS3ストレージに転送し、クラスタが不要な場合に高価なベアメタルコンピューティングインスタンス費用の発生を防ぎます。ハイブリッドノードを再び利用する準備はできましたか?僅か1クリックの操作で、全てのデータを保存した状態でクラスタを休眠状態から再開可能です。

*現在はAWSでのみ利用可能

キャパシティのオンデマンド拡張

Nutanix Clustersでキャパシティを急速展開する必要がある場合、新しいコンピューティングノードを容易に追加できます。ノードを手動で追加して1クリックでクラスタのサイズを拡張するか、CPUまたはメモリ消費量に基づきX-playのトリガーを利用して自動的にノードを拡張しましょう。

クラウドのコスト分析

タグベースのコスト分析を行うNutanix BeamとNutanix Clustersの統合によって、クラウドのベアメタル支出を常に把握できます。また、Beamの自動コストガバナンス機能で潜在的なコスト節約の機会を特定し、価格の推奨に基づきクラウドリソースおよびリザベーションを排除または適正にサイジングできます。Nutanixを活用して、パブリッククラウド費用を35%以上節約しましょう。

当社お客様の声

Logo Penn National Insurance

「Nutanix Clustersのおかげで、当社のNutanixデータセンターとAWSにまたがるハイブリッドクラウド環境を容易に構築できています。これで、必要に応じてAWSのキャパシティを急速にバーストして、ワークロードをバックアップから速やかに復元できるのです。」

- Craig Wiley氏、Penn National Insuranceシニアインフラストラクチャーシステムアーキテクト

「Azure向けのNutanix Clustersから始まる、NutanixとMicrosoftのパートナーシップがどのようなメリットをもたらしてくれるのか、当社は心を躍らせています。このハイブリッドクラウドソリューションによって、チームは俊敏性、拡張性、信頼性を高めながらリスクを低減することで、新しい革新的なアイディアを試してお客様に提供する能力が加速されることでしょう。」

- Ken Shaffer氏、CarMax AVPテクノロジー

「Nutanix Clustersは、国勢調査のサポートでVDIワークロードの増大が必要な際に、キャパシティをパブリッククラウドにシームレスにバーストする方法を提供してくれます。その間、アプリケーションもリパッケージまたは再構築する必要はなく確実に機能するため、安心です。」

- Julian Doak氏、オーストラリア統計局CISO

サポート対象のクラウド

無料お試し版:セルフガイドツアー

お客様のクラウドのアカウントで利用できるベアメタルインスタンスをお持ちではありませんか?代わりにTest Driveをお試し下さい。Nutanixのハイブリッドマルチクラウドプラットフォームに関する30分間のセルフガイドツアーをお楽しみください。クラウドのアカウントは不要です。Nutanix Clustersを使用してプライベートおよびパブリッククラウドを接続し、これまでと同じツールで仮想マシンをクラウドへと移行する方法をご紹介します。

今すぐ利用を開始

MyNutanixアカウントを作成して、Nutanix Clustersの無料トライアルを開始しましょう。ベアメタルインスタンスにアクセス可能なクラウドアカウントを利用して、1時間未満でハイブリッドマルチクラウドを構築しましょう。

*無料トライアルはNutanixのソフトウェア分のみになります。パブリッククラウドのベアメタルインスタンスのコストは、ユーザー様のご負担となります。

リソース

プレビュー開始:NutanixとMicrosoft Azureによるハイブリッドクラウドインフラストラクチャー

NutanixとMicrosoftの共同コラボレーションが新たなハイブリッドクラウドインフラストラクチャーソリューションをお届けし、お客様がAzureを導入する上でより迅速でシンプルかつ費用対効果に優れた道筋を提供します。

ハイブリッドクラウドが必要な3つの理由、そしてその設定方法

Nutanix、ESG、そしてThe Registerの3社によるウェビナーにご参加ください。ハイブリッドマルチクラウドがクラウド移行を加速させる上で最適な道のりである理由、その実現に向けて必要なもの、そして1時間でそれを構築する方法についてご紹介します。

パブリック、プライベート、およびハイブリッドクラウドから選ぶ際のワークロードとTCOに関する検討事項

このIDCホワイトペーパーでは、最大限の事業価値を引き出すために利用するべきクラウドインフラストラクチャーアプローチについて、ワークロードベースの意思決定を下すための検討事項とそのフレームワークを提供します。

Nutanix Product UI of Dashboard

デモをお試しください

Nutanix Enterprise Cloudが、貴社のITを「インビジブル(意識する必要がない)」にする様子をご覧ください。