AOS分散型ストレージ

ご利用のあらゆるアプリケーション向けに優れた拡張性と高信頼性、また高パフォーマンスを備えたストレージ 

従来型SANおよびNASストレージの制約を超えましょう。HCIを可能にする基盤となるAOSストレージは、高度分散型ソフトウェアアーキテクチャーを介してエンタープライズグレードの可用性、効率性、そして保護機能を提供します。

機能およびメリット

アプリケーションを加速

キャッシングと永続データ階層の両方で利用できる強力な加速性能とフラッシュストレージによって、幅広いワークロードで高性能を発揮します。

アプリケーションとデータを同じ場所に配置しパフォーマンスを最適化

データをローカルに保存すると、読み込みの大半がローカルハードウェアによって処理されるため、レイテンシとリソース使用状況を改善できます。書き込みが複製される場所は、現在の使用状況メトリクスに基づき動的に選択されるため、複製トラフィックが他のノードの負担になる事態を防止できます。これによって、ネットワーク渋滞を防止し、リソースのバランスを整えることで、一貫したパフォーマンスを実現できます。ワークロードマイグレーションでは、データへのアクセス時にローカルハードウェアからアクセスすることで、リモートな読み込みを防止します。

ローカルNVMeでアプリケーションを加速

AOSアーキテクチャーは、アプリケーションを再設計することなく、NVMeドライブのパフォーマンス上のメリットを活用するのに最適です。データのローカリティによって、アプリケーションはNVMeデバイスを通じて可能な低レイテンシと高スループットの恩恵を受けることが可能です。また、Nutanix Blockstoreディスク形式によって、基盤となるメディアへのSPDKドライバ経由による直接アクセスが可能となります。

サービス品質の確保

異なるアプリケーションクラス向けにサイロを作成することなく、ワークロード向けにきめ細やかなサービス品質 (QoS) 管理を実現することで、アプリケーション所有者を安心させます。動作のおかしなワークロード向けにスループットまたはIOPSの制限を構成して、クリティカルアプリケーションをハイブリッドクラスタ内のフラッシュドライブに固定しましょう。

常に加糖し続ける信頼性

ご利用のNutanix環境は、一切の単一障害点やボトルネックを持たない上、システム内のあらゆる障害の検出、隔離、そして回復を可能にするよう設計されています。

アプリケーションに影響を及ぼすことなく速やかに自己治癒 

分散型自己治癒は、AOSのデータ保護方法によって可能になります。書き込みはクラスタ内の最低2つのノードにわたって複製され、1つはすぐにアクセスできるローカルコピーとして維持され、もう1つは別のノードに送信されます。複製は、すべてのクラスタに均一に分散されるため、別の再構築を実施中の場合でも、高速度の再構築と一貫したパフォーマンスを様々な規模で実現できます。

妥協なき高信頼性

AOSは、動的レプリカの選択と継続的なデータスクラブの活用により、ハードウェア障害とビット腐敗からデータを保護します。すべてのアプリケーションの書き込みは、ドライブまたはノード障害後の分散型再構築プロセスの間でさえも、クラスタ内で一定回数(2、3回から選択可能)にわたって複製されます。

キャパシティの最適化

ワークロードの特性に関わらず、Nutanixのストレージリソースはインテリジェントかつアダプティブなデータ削減および自動的なイレイジャーコーディングによって継続的な最適化を達成しています。

ストレージ使用状況を最大限に高める 

妥協することなく最大限の節約を可能にする高度なデータ整理機能によって、ストレージへの投資を最大限に高めましょう。  

AOSは、潜在的なキャパシティ節約ならびにアプリケーションのアクセスパターンに基づくデータの動的圧縮、重複排除、そしてデータブロックのイレージャーコーディングによって、パフォーマンスと高信頼性を損ねることなくキャパシティ使用状況を最適化します。

価格とパフォーマンスの最適化

AOSは、クラスタにまたがるすべての永続ストレージデバイスを単一のプールに組み合わせるため、キャッシング目的の高速ドライブ保持を必要とせず、キャパシティを無駄にすることがありません。データを細かなセグメントのティア間で動的に移動し、最もアクティブなデータを最速のドライブに保つことで、コストを削減しながらパフォーマンスを最適化できます。

効率的なクローンとスナップショットで速やかに対応しましょう 

スナップショットは、バックアップとディザスタリカバリ用に迅速なローカル復元を、またクローンはワークロードの迅速かつ確実なスピンアップをそれぞれ実現します。 

AOSは、きめ細やかな書き込み時リダイレクト(redirect-on-write)アルゴリズムでスナップショットを追跡することで、きめ細やかなコントロールを可能にし、効率性とパフォーマンスの双方を最大限に高めます。数百の新規アップロードをわずか数秒でクローンして、アプリケーションに影響を及ぼすことなく深いスナップショットチェーンを作成しましょう。

その仕組み

高拡張性と自動管理機能を備えたデータサービスにお任せください

市場のその他のHCIソリューションとは異なり、AOSはデータを小さなセグメントで追跡することで、遥かに効率的なデータ管理を可能にします。その分散型メタデータサービスは、PaxosやMapReduceなどのアルゴリズムを利用することで一貫性を保ち、データの分散処理を可能にします。 

このアーキテクチャーでは、導入後に長期間を経て成長するクラスタや大量のワークロードの追加に対応する一方、AOSにより継続的にデータ管理を最適化してパフォーマンスを維持します。

Nutanix Universityでエキスパートになる

Nutanixのプラットフォームアーキテクチャーとデザイン検討の詳細をご覧ください

今すぐ始める

リソース

Nutanix Bible

Nutanix Bibleでは、AOSの仕組みを細かく分析し、その全体像を解説します。

BlockstoreとSPDK技術文書

Nutanix BlockstoreとSPDKの統合によって、NVMeの力を活かし、最も要求度の高いアプリケーションを加速させる方法をご紹介します。

AOS上のElasticsearch

Elasticsearchは、分散型ストレージの恩恵を受けたスケールアウト型ワークロードです。展開済のElasticsearchの高信頼性をAOSで改善する方法をご覧ください。

ハイパーコンバージドインフラをテストドライブ

業界をリードするハイパーコンバージドインフラストラクチャーを今すぐお試しください!

Virtual Bootcamp

基礎編、ハンズオンなど様々なセミナーを開催しています。ぜひご参加ください。

さあ、始めましょう

インタラクティブデモを視聴して、Nutanix AOSプラットフォームがお客様の運用を合理化する様子をご覧ください