Gartner®レポート:

⽇本におけるクラウドとITインフラストラクチャ戦略のハイプ・サイクル:2022年

[期間限定公開:11/30 (水)まで]

インフラを取り巻く環境はかつてない変化の時を迎えている。企業のIT環境では新旧テクノロジが混在しており、テクノロジへの投資判断が⼀層困難になっている。しかし、「待ち」の姿勢を取るだけでは競争⼒を失いかねない。企業インフラを時代の変化に対応させていくためには、重要なトレンドやテクノロジの正確な理解と、それらの適⽤範囲や採⽤時期の判断および調整が必須となる。さらに、テクノロジを駆使するための新たな考え⽅、仕組み、⼿法、スキルに習熟することの重要性もさらに増している。

本ハイプ・サイクルは、クラウドを含めたITインフラ戦略に関わる代表的なテクノロジやトレンドを取り上げ、インフラストラクチャ∕オペレーション
(I&O) のリーダーが適切な導⼊時期を検討し、戦略⽴案を⾏えるよう⽀援するものである。

OracleをAHVで実行

Gartner, ⽇本におけるクラウドとITインフラストラクチャ戦略のハイプ・サイクル:2022年, Hiroko Aoyama, Masaki Suzuki, Tadaaki Mataga , 9 August, 2022

この図表は、Gartner, Inc.がリサーチの一部として公開したものであり、文書全体のコンテクストにおいて評価されるべきものです。オリジナルのガートナー・ドキュメントは、リクエストによりNutanixからご提供することが可能です。Gartnerは、Gartnerリサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようにテクノロジーユーザーに助言するものではありません。Gartnerリサーチの発行物は、Gartnerリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartnerは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の責任を負うものではありません。Gartnerは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved. 

ダウンロード

Nutanix is committed to ensuring your privacy. Your email address will be used to deliver the information you have requested and may be used to deliver other news about Nutanix. You can unsubscribe at any time. Please review our Privacy Policy for additional details.